ブログ

節子院長の日々雑感「平常心是道」

「平常心是道」

特別なことではないのですよ。

お茶を頂く時にはありがたくいただく、食事の時には感謝していただく、当たり前のことを常日頃からすることが、この世を生きる道なんですよ。という意味らしい。

読み方は「びょうじょうしんこれどう」。茶道の先生から教わった。

子育ても同じですね。生まれてから行いを良くして子育てをしようというのではなく、

おなかの中にいる時から、イヤ、それ以前から常日頃の行いを見つめて良いことをして悪いことをしないようにしようということなのです。

良いこととはどんなことなのか。

「良いことをしてあげた」と、思っても相手はそう思わないのかもしれないし、「あの人に悪いことをした」と、思っても相手はそう思わないのかもしれない。

すべて自分の心が決めること。

春には春の花が咲き、暑い夏には涼しい風に心なごみ、秋には天に輝く月を愛で、冬には雪の白さに心洗われる。

私たち人間はこの移りゆく四季に合わせて感謝しながら、当たり前のことを当たり前に行う心を大切にして生きていくことなのでしょう。

 

関連記事

ベビーアルバム
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。