日帰り入院

東京の桜が見頃を迎えていますね。

田園調布駅からケアハウスまでの間にある小学校の桜も、かなり咲いていましたが、お部屋から見える線路沿いの桜はまだまだこれからといった印象です。

今年は桜の下でゆっくりとお花見というわけにはいかないので、せめて長く楽しませて欲しいですね。

今日は日帰り入院の方をお迎えしています。

10時から15時までの短い時間ではありますが、心配なことが少しでも解消して、休息や気分転換のお手伝いができるといいなと思います。

今日のランチ(稲荷ずし、鮭豆腐バーグ、トマト塩麴和え、春菊胡麻和え、ひじき煮、お吸い物、ミカン)

ママがアロママッサージを受けている間やお昼寝タイムには、赤ちゃんはスタッフがお預かりをします。

今日お越しの赤ちゃんは、母乳を飲み始める時にスムーズにいかないことがあるとのご相談でしたが、いざやってみてもらうと1回でなんなく上手に飲み始め、反対側もとっても上手。体重もしっかり増えていたし、問題なしです!

母乳外来などでも「どうして~?家ではこんなにうまくいかないのに・・・」と言われることが多いですが、こういうことはよくあって、他には、抱っこしていないとすぐに泣いてしまうとか、飲んでも寝ないとか・・・助産院に来るといつもと違う様子になる。授乳姿勢や寝かせる姿勢やおくるみなど、ちょっとした違いで様子が大きく変わることもあります。助産院あるあるの一つと思っています。

新型コロナの感染拡大が心配ですね。高齢のご両親に手伝いを頼むのを迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ産後ケアハウスをご利用ください。

 

関連記事

  1. 春を感じる

2020年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP